新着情報

新着情報

犬・猫の呼吸器臨床研究会第2回年次大会で「喉頭蓋の後傾の病態と治療」について講演しました

 

稲葉先生が2021年8月17日に開催されました犬・猫の呼吸器臨床研究会 第2回年次大会2021オンラインにて

「喉頭蓋の後傾の病態と治療」

というタイトルで講演しました。

 

本学会は一日開催ですが、後日オンデマンド配信されます。

 

「喉頭蓋の後傾」という疾患はあまり聞きなれない疾患かもしれませんが、

突然、ガーガーと苦しそうな呼吸困難を示す疾患です。

 

これまであまりメジャーな疾患ではありませんでしたが、呼吸器診療をしていると意外と診断することが多く、ぜひ多くの先生方に知っていただきたい疾患です。

病態、診断法、治療法、予後について詳しく解説しました。