カテゴリー: 未分類

06/01/2022

腹腔鏡手術について

当院では、体への負担をできるだけ少なくする腹腔鏡手術を実施しております。腹腔鏡手術とは、従 […]

06/01/2022

避妊手術

通常の開腹下手術では3~5㎝の切開を行い、子宮・卵巣を摘出します。さらに小さい切開で摘出す […]

06/01/2022

潜在精巣(腹腔内陰睾)

潜在精巣とは精巣(睾丸)が陰嚢の中に存在せず、お腹の中に残っている状態です。その場合、ガン […]

06/01/2022

膀胱結石

膀胱結石は遺伝的な素因や食餌の種類、運動量の低下などによって膀胱の中に結石が形成される病気 […]

05/31/2022

スケーリング

犬の口臭の原因の80%が歯周病だと考えられており、10歳を超える犬の約3頭に1頭は歯周病を […]

05/31/2022

歯冠修復

硬いもの(乾燥したジャーキー、おもちゃ)を噛むことで、歯の表面のエナメル質(体の中で最も硬 […]

05/31/2022

歯周病、根尖周囲膿瘍

歯周病が進行すると、歯根部(歯の根元)に膿が溜まります。口臭がひどくなったり、顎の骨が溶け […]

05/31/2022

猫の口内炎

はっきりとした原因は不明ですが、歯石や歯肉炎などの原因菌やそれらが出す毒素に対して、歯肉で […]

05/31/2022

歯原性嚢胞

歯肉に形成される腫瘤です。原因は不明ですが、未萌出歯(はえてこなかった歯)が原因とも言われ […]

05/31/2022

上・下顎骨腫瘍

腫瘍が歯肉、口腔粘膜などに認められる病気です。口からの出血、採食時の強い痛みなどの症状が認 […]

05/31/2022

乳歯抜歯

生後6~7ヵ月経っても、乳歯が抜けず、残っている状態です。乳歯が残っていると、乳歯と永久歯 […]

05/31/2022

肺腫瘍

肺にできる腫瘍です。乳腺腫瘍のような他臓器からの転移の場合は手術適応外ですが、健康診断など […]

05/31/2022

胃の腫瘍(噴門部)

犬では非常にまれに認められる病気です。腫大した腫瘍による物理的圧迫・通過障害により、嘔吐、 […]

05/31/2022

肝臓腫瘍

肝臓が腫瘍化した病気です。摘出によって完治する良性のものが多いですが、他の臓器に転移する悪 […]

05/31/2022

副腎腫瘍

ホルモンを分泌する臓器である副腎が腫瘍化した病気です。良性のものもありますが、血管内に浸潤 […]

05/31/2022

肛門嚢の腫瘍

肛門嚢(別名;臭い袋。左右に1個ずつ存在しています)の腫瘍です。良性の場合は腫瘍化している […]