予防について
PREVENTION
ワクチン・フィラリア症・ノミ・マダニについて

◎わんちゃん

犬ジステンパーや犬パルボウイルスなどの感染症は死亡率も高く、仔犬だけでなく成犬・老犬にとっても非常に恐ろしい感染症です。
散歩中に地面をよく匂う、トリミングにカットしに行く、ペットホテルでのお泊り、病気での治療入院などからでも感染する可能性があります。
これらの感染症の予防のために、必ず接種しましょう。

フィラリア症は、心臓と肺動脈の中に15~30cm程の細長い親虫(フィラリア)が寄生することによって引き起こされる病気です。寄生すると呼吸器・循環器障害が生じ、様々な症状を引き起こします。最悪、死に至ることもあります。
この親虫は感染した犬の体内で大量の子虫(ミクロフィラリア)を生みます。
蚊が感染した犬から吸血した場合、血と一緒に子虫を吸い込みます。蚊の体内に 入った子虫は成長し、感染子虫となります。
この感染子虫を持った蚊が他の犬から吸血すると、蚊の唾液とともに犬の体内に侵入し、感染が成立します。

ノミ・マダニは春から秋にかけて大量に繁殖し、ペットから吸血する寄生虫です。それにより痒みだけでなく、重篤な感染症も引き起こします。
また、蚊は家の中で増えることができませんが、ノミは驚くべきスピードで増えていきます。家の中で蚊がどんどん増えていくようなものです。
ペットのためにしてあげた散歩などによってペットや飼い主さんが苦しめられることがあってはいけません。
お外に行く機会のあるペットはしっかりとノミ・マダニの予防をして下さい。